中古タオルケットのウエス、タオルケットウエス取扱い始めました!

中古タオルケットのウエス、タオルケットウエス取扱い始めました!

こんにちは。

先日より新しいウエスを取り扱い始めました。

タオルケットウエス】です。

タオルケットウエスは家庭などで使用されていた中古のタオルケットを原料としたウエスで、タオルウエスと同等のウエスになります。

また自分で使う大きさにカット出来るので様々な用途に使える万能ウエスです。

今回はそのタオルケットウエスを解説します。

最後までお付き合い頂ければ幸いです。

タオルケットウエスとは

タオルケットウエスとは家庭などで寝具として利用されているタオルケットを原料としたウエスです。

ウエス屋ねんで取り扱うタオルケットウエスはカット無しになりますので、本来のタオルケットの大きさのままです。

タオルケットの大きさは、140×200cmや150×200cmが主なサイズになっていますが、製造メーカーによって大きさにバラつきがあります。

また、織り方によって生地の厚みも違っており、

  • 両面にループがある生地
  • 片面だけにループのある生地
  • ループの無い生地

の3種類が代表的な生地です。

大きさや生地でより分けたりしていないので、重量での販売になります。

タオルケットウエスの使い方

タオルケットウエスの使い方は、タオルウエスと同じで、吸水性に優れているので、水分の拭き取りや油、塗料、溶剤などの拭き取りにも向いています。

ただ、タオルウエスと違うのはカットしてい無い所です。

必要な大きさに合わせてタオルケットをカットして使用してください。

ここで豆知識!

タオル生地を切る時に最初から最後までハサミで切っていませんか?

最後までハサミで切ってしまうと糸くずが沢山出てきてしまいます。

糸くずを減らす切り方は、タオル生地の端を少しだけ切って

あとは力一杯「裂く」以上!

途中に刺繍などがあると止まっちゃいますがその部分はハサミで切って、また、裂く!です。

けっこう簡単に裂ける&気持ち良いです。。

あと、ゴミも減らせます。

この方法で必要な大きさにタオルケットウエスを切り分けて使っていきます。

タオルケットウエスのメリット&デメリット

タオルケットウエスにはメリットとデメリットがあります。

タオルケットウエスのメリット

  • 必要な大きさにカットできる。
  • 吸水性が良く、様々な用途に使える。

タオルケットウエスのデメリット

  • 自分でカットする必要がある。
  • ウエスの厚みにバラつきがある。

最後に

いかがでしたでしょうか。

タオルケットウエスは使い方によってはとても便利なウエスです。

ウエスの良し悪しを知ってうまく利用してください。

タオルケットウエスはウエス屋ねんでも取り扱いの浅いウエスですので「こんな使い方してるよ。」「ここがダメだね。」等、感想をぜひ教えてください。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

記事内容に誤りやご意見・記事リクエストがございましたらコメントをお願い致します。

それではまたお会いしましょう。

タオルウエスカテゴリの最新記事